TrueViewってなに?

20141022-1Google社がYouTube内で提供している広告サービスです。TrueViewには「TrueViewインストリーム」「TrueViewインディスプレイ」「TrueViewインサーチ」の三種類が存在します。

TrueViewという名がさ示す通り、「視聴者がスルーできる、視聴する・しないを選択できる広告」です。

 

TrueViewインストリーム広告とは

TrueViewインストリームとは、YouTubeやGoogle社と提携する動画サイトにおいて、動画が再生される前に強制的に5秒間配信される動画広告です。5秒後に視聴者はそのまま動画広告を視聴するか、しないかを選択できます。

YouTubeの場合、現在は動画の投稿者が「広告を流す・流さない」の設定が可能です。広告が30秒以上、または完了まで視聴されると、動画の投稿者に広告料が支払われます。

TrueViewインストリーム広告の特徴

BtoCビジネスならば殆どの商材に対応可能!

動画広告は情報量も多いため、再生されれば視聴者に多くの印象を与える事ができます。カフェ等の店舗、金融商材、ソーシャルゲーム、不動産や情報商材等、様々な商材で適用可能です。

30秒以上視聴されて、初めて課金対象(カウント)とされる!(30秒未満の動画は動画終了時)

広告視聴後5秒後にスキップが可能ですが、すぐにスキップされても課金対象にはなりません。つまり”興味の無いユーザー”はスキップをするので、”興味のあるユーザー”にだけ訴求することができます。

30秒以上視聴されると、広告として指定した元のYouTube動画の再生回数も増える!

TrueViewインストリームは、YouTubeに投稿されている動画を指定し、その動画が広告動画として配信されます。そしてその動画が視聴(30秒以上)されると、元のYouTube動画に再生回数が加算されます。つまり広告のみで1万回視聴された場合も、元にYouTube動画の再生回数の表示も1万回となります。

YouTubeに投稿されている動画なら、何分の動画でも配信可能!(但し配信前にGoogle社側で広告審査があります)

TVCM等は15秒や30秒と枠がきまっていますが、TrueViewインストリームの場合、制限がありません。30分の動画でも広告動画として配信することができます。

 

通常の広告とは異なった特徴をもつTrueView動画広告。是非試してみてはいかがでしょうか。

YouTube広告について詳しくは下記バナーから。

youtube動画広告の運用代行はテクナビへ

※本記事は執筆当時の実証に基づいて記載されています。最新のデータについてはお問い合わせ下さい。

>>【YouTubeプロモーション】YouTube広告詳細について