YouTubeの新ツールで動画にモザイクをかける方法

YouTubeでは自動判断で人の顔にモザイクをかけるというツールを提供していましたが、今回それがパワーアップしました!

どんな昨日になったかというと、人以外にもモザイクをかけることができ、大きさの指定等はもちろん、追従して動画を通したモザイク設定が可能になりました。

 

日本も即時提供開始

  1. 日本版YouTubeでのモザイク利用方法は以下の通り。20160226
  2. 対象の動画をアップしたアカウント・チャンネルでYouTubeにログイン。
  3. 動画の編集・設定画面へ移動
  4. 「動画加工ツール」を選択
  5. 「ぼかし効果」を選択
  6. 「カスタムぼかし」を選択し、ポップアップ画面でモザイクをかける場所を指定。

 

投稿時に設定はできないので、一度投稿したものを編集する形での加工となります。

この機能が開始される前にアップロードした動画にも適用可能です。

これなら他人が写っている動画や車のナンバー等にも専用ソフト無しでぼかしを入れられますね。

 

ビジネスの活用としても、店舗の実際の様子等をぼかしを入れて投稿することで、ユーザーとの距離が縮まるのではないでしょうか。

 

 

YouTube広告について詳しくは下記バナーから。

youtube動画広告の運用代行はテクナビへ

※本記事は執筆当時の実証に基づいて記載されています。最新のデータについてはお問い合わせ下さい。

>>【YouTubeプロモーション】YouTube広告詳細について