YouTubeで360度カメラ映像のサポートがスタートしました。

細かい説明は置いといて早速見てみましょう!

360度カメラで撮影した動画を早速確認!

・・・どうでしょうか?360度に見えました?

ある人は「普通の動画じゃん!

ある人は「確かに360度だけど歪んでよくわからない

そんな事を考えたのではないでしょうか。

実はこれ、現在はGoogle Chrome、またはAndroid端末のYouTubeアプリのみ対応しています。

では実際にその画面を見てみましょう。

Google Chromeで見た動画

Chrome1※GoogleChromeで再生した時のキャプチャ画像

普通の動画に見えますが、左上にアイコンがあることがわかります。

このアイコンを操作すると・・・

Chrome2※GoogleChromeで再生した時のキャプチャ画像で、十字アイコンでちょっと右上にずらしたところ

なんとカメラを動かしたかのように、画面がずれます。

このアイコンがでるのが、現在はGoogle Chrome、またはAndroid端末のYouTubeアプリのみとなります。

他のブラウザで見た動画

他のブラウザで動画を見てみると・・・。

firfox※Firefoxブラウザでの表示画面をキャプチャしたもの。筆者はFirefoxユーザのため。

あらあら、歪みまくってますね。

ちょっと気持ち悪い動画になっています。

確かに360度ですが・・・うーん。

ある意味面白いですが、長時間見るにはなかなか辛いものがありますね。

360度カメラの使い方は!?

一番の強みは視聴者がリアルタイムで時間を共有しているような感覚が与えられる事です。

なのでバンドライブでの活用や、動物園等で動物の生体を観察する~といった動画は面白そうですね。

車の屋根に乗せてGoogleストリートビューを作っている気分になりながら撮影も良いかもしれません。

今は対応ブラウザも限定的ですが、次第に全ブラウザに拡大することでしょう。

個人での楽しみはもちろん、ビジネスとしても活用できそうですね!

YouTube広告について詳しくは下記バナーから。

youtube動画広告の運用代行はテクナビへ

※本記事は執筆当時の実証に基づいて記載されています。最新のデータについてはお問い合わせ下さい。

>>【YouTubeプロモーション】YouTube広告詳細について