YouTubeがさらにSNS化?

20170123”動画共有サイト”として知名度の高いYouTubeですが、「SNSなのか?」と聞かれると、答える人は二分化します。

その理由としては、動画が共有できたり、コメントができる一方で個人間(チャンネル間)のメッセージのやり取りには弱い(出来ないことはないです)からとも言えます。

そんな中、YouTubeアプリに「メッセージ機能」が追加されたという噂が。その真相にせまります。

 

「YouTubeペルプ」チャンネルがイメージ動画が公開

「A new way to share on YouTube」という名前の動画がYouTubeヘルプページで紹介されました。

紹介された動画がこちらです。

解説等はすべて英語になっていますが、現在のYouTubeアプリでは実装されていないメッセージ送付方法が紹介されています。

動画から読み取れる機能は以下の通り。

  • 友達へ絵文字付きメッセージの送付
  • グループチャット
  • 指定した友人への動画の共有

不特定多数と共有ができる現在のYouTubeからはちょっと異なり、指定した人との共有を重視している機能のようです。

一方でこの機能、日本はもちろん各国でもまだ運用されておらず、現在はカナダのみでの試験運用中とのこと。

(カナダが一番動画を”シェア”するという調査結果があるそうです)

 

日本へはいつ実装されるの?

日本への実装時期は不明です。さらには、この機能が世界的に本実装されるかも不明です。

あくまでも現在は”試験運用”。いわゆるテストです。結果により機能実装が見送られたり、全く異なる形になる可能性もあります。

 

とはいえ、この共有機能。LINEやFacebookを併用することで実現出来てしまうので、使用するユーザーはどの程度伸びるのでしょうか。

もちろん、まだまだ隠れた機能もありそうですが・・・。

 

 

YouTube広告について詳しくは下記バナーから。

youtube動画広告の運用代行はテクナビへ

※本記事は執筆当時の実証に基づいて記載されています。最新のデータについてはお問い合わせ下さい。

>>【YouTubeプロモーション】YouTube広告詳細について