広告表示無しのYouTube Premium 日本サービス開始!

YouTube(日本)がYouTube Premiumサービスを開始しました。

以前本サイトで紹介したYouTube Redが拡充及び日本向けとして正式サービスを開始しました。

YouTube Premiumページ キャプチャ画像

YouTube Premiumの料金と内容

YouTubePremiumは(記事執筆時)3ヶ月間無料トライアルがあり、その後は1,180円/月という料金設定。

Docomoの提供するdtvは500円/月、huluは933円/月となり、それらと比べるとやや割高感が出ています。

一方で、YouTube Premiumでは広告が表示されないだけではなく、他にも機能が追加されています。

 

YouTube Premium独自の機能

広告無しの動画視聴が可能

やはり一番の特徴としては広告が表示されないという点です。

YouTubeを一日数時間視聴するユーザー等にとってはメリットが大きいかもしれません。

 

オフライン再生・バッググラウンド再生

非公式アプリ等でYouTube動画をダウンロードできますが、公式でオフライン再生が可能となりました。

また、スマートフォンで他アプリを起動している場合も再生が継続できる等、バッググラウンド再生にも対応しました。

 

Google Palyミュージックも使える!?

公式サイトにてGooglePalyミュージックについて「追加料金なしでご利用いただけます」という記載があります。

現在GooglePalyミュージックは980円/月で3,500万曲が聴き放題というサービスです。

ひっそりとサイトに記載してありますが、実はこの点が利用者にとって一番のメリットなのではと考えられます。

この点を見るに、YouTubeは明らかにAmazonプライムを敵視していることも垣間見えます。

YouTuberへの影響は?

YouTube広告が表示されないとすると、今まで広告料金の一部を受け取っていたYouTuberはどうなるのでしょうか?

公式発表はまだありませんが、今までと変わらず視聴数に応じて報酬が受け取れる形式となりそうです。

広告料金からではなくYouTube Premium料金からの報酬です。

単価等は未発表。もという今までと同じく非公開となると考えられますが、

YouTuberにとっても追い風となるか逆風となるか、注目です。

YouTube広告への影響は?

日本では大きな影響は無いのではと考えられます。

理由としては先述した既存サービス比較及びコンテンツ内容からの割高感です。

GooglePalyのように、他のGoogleサービスもさらに追加され・・・という形だと

有料ユーザーも増えそうですが、超ヘビーユーザー以外の加入は難しいのではと想定されます。

一方でYouTubeも大手YouTuber等を活用したプロモーション等を実施すると思われますので、

こちらも今後の動きに注目しましょう。

参考:YouTube Premium 申し込みサイト

YouTube広告について詳しくは下記バナーから。

youtube動画広告の運用代行はテクナビへ

※本記事は執筆当時の実証に基づいて記載されています。最新のデータについてはお問い合わせ下さい。

>>【YouTubeプロモーション】YouTube広告詳細について